高校でできるダンスの種類

ダンス部という部活はよく耳にします。

しかし、ダンスにもいろいろ種類があり、どんなものかによって集まる人の好みや雰囲気が変わってきます。高校の部活でできるダンスには、どんなものがあるのでしょうか。ここでは人気の高いものを紹介していきます。まず一番有名なのは、ストリートダンスです。スウェットやジャージを着て和気あいあいと練習する姿が想像できると思います。でも中には大人数でチームを組み大きな大会に出場するところもあります。

そんなところではコーチの指導の下、毎日汗と涙の充実した青春の日々を送れるのではないでしょうか。次に、チアダンスがあります。テレビやドラマで取り上げられることも多く、華やかで元気なイメージがあります。チアリーダーにあこがれる生徒も多いのではないでしょうか。きびきびとした練習で、部活以外の生活態度もしっかりするように言われるところも多いです。みんなの手本となるような生徒として、リーダー要素も求められます。次に、よさこいです。

全国的な大会やイベントなども多く、体育祭や文化祭など校内での活躍の場も多そうです。お祭りや賑やかな場が好きな高校生にとっては最適な活動です。掛け声や色とりどりの衣装、メイクで思い切り自分を表現できます。最後に、コンテンポラリーです。高校では少ないかもしれませんが、表現を軸とし感情のままに体を動かすような、自由度の高い表現方法です。踊ること、表現することが大好きであればそのスキルを磨き上げることができる、コンテンポラリーという選択肢もあるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *